ファクタリングで安定した経営を実現しましょう

ファクタリングを活用することで、資金繰りに悩む企業の財務状況も確実に改善していくことが出来るようになっていきます。銀行に新規借入を申し込む場合には、審査に掛かる期間を要するだけでは無く、担保や連帯保証人の提示等、様々な手続きが発生していきます。

ファクタリングサービスであれば、あくまでも売掛金の早期回収でもあるため、銀行のような融資審査に関する手続きが発生していくことが無いだけではなく、税金の滞納や公共料金の支払いが滞っているような状況でも、問題の無い資金調達を実現していくことが出来ます。



ファクタリングサービスに頼るような資金調達に依存することを懸念する経営者の方もいますが、欧米ではファクタリングサービスは一般的な概念になっています。

売掛金を早期に現金に変えていくことが出来るスピーディなキャッシュフロー体制にしていけるだけでは無く、新規の借入の履歴がバランスシートに記載されることも無くなり、健全な財務状態に変わっていきます。


売掛対象の取引先が倒産したような場合でも、返済の義務が生じていくようなことも無く、安心して運営資金の調達を実践していくことが出来ます。

売掛債権の割引と言っても、僅かな手数料で実施が出来、殆どの売掛債権を早期に回収していくことが出来るようになっていきます。


事業資金が必要なタイミングで銀行の融資に頼っていては、自社が求める資金の早期調達が実現していきません。



ファクタリングを活用してスピーディな資金繰りを実現させていきましょう。