ファクタリングは合法なの?

ファクタリングは怪しいというイメージを持つ人もいますが、合法です。ただし、悪質な業者も存在しており、詐欺などの被害にあう人もいるので、疑いの目をもつことは大切です。

悪質な業者も存在しているために、違法であるというイメージを持つ人もいるのでしょう。



ファクタリングというサービス自体は合法です。

ファクタリングを利用すると手数料が1%~40%程度かかります。



2社間であるか3社間であるかによって手数料は大きく異なります。3社間では取引先の会社の合意をもらうため、手続きに時間がかかりますが、業者のリスクが下がるので手数料は安くなります。

しかし、取引先の会社に知られてしまうので、資金操りが悪化しているということを疑われてしまうというデメリットもあります。
2社間ならば取引先の合意が必要ないので、最短で2日~3日程度で振込みがされます。

基本的には取引先に知られることがないということもメリットです。


しかし、手数料は高めになり、10%~30%くらいが相場になるようです。

手数料が40%くらいかかる業者も存在しています。また、同じ業者でもさまざまな要素によって手数料は変わってきます。
会社の信用、売掛金の金額、利用回数などです。

何回も利用をしていると信用が上がっていき、手数料が安くなっていく傾向です。

利用会社の信用だけでなく、取引先会社の信用も重要になります。



2社間ファクタリングの場合、初回は15%~20%くらいになると考えておくのが無難です。