ファクタリングを活用して効率的な資金調達を実践

ファクタリングを活用していくことで、銀行への融資に頼ることが無い、スムーズな資金調達が実現しています。

ファクタリングというと悪いイメージを持つ経営者の方もいますが、欧米ではファクタリングサービスを活用した資金調達方法は一般的になっています。


繁忙期等で、急な資金繰りが必要になっても、銀行へ借入の審査を行う場合は、時間も掛かっていくだけでは無く、担保や連帯保証人の提供等も要求される場合が多く、早急な資金調達には適していないのも実情です。ファクタリングを活用していくことで、支払いサイトの期日まで待つことも無く、早期の売掛債権の回収が実現していき、キャッシュフローが安定していきます。

ファクタリングを活用して売掛債権の回収を行うといっても、殆どの業者では僅かな手数料で実施出来るようになっています。



最短で1週間以内での回収もでき、売掛先の取引先が倒産しても支払いの義務も無く、安心して利用できます。



また、新規の借入では無く売掛債権の早期回収であるため、バランスシートへ負債の記述がされることも無く、健全な財務状態を維持出来るというメリットもあります。
銀行に依存する経営体質から脱却し、売掛債権を早期に回収出来る体制に変えていくことで、資金調達に悩むことも無くなり、本来の事業に専念出来る経営スタイルに変えていくことが出来るようになっていきます。



銀行の貸し渋りに頭を悩ますことの無い、安定した経営体制が実現していきます。